カテゴリ:おさかな( 61 )
シーラカンス
3月のことになりますが、葛西臨海水族園に行ってきました。
当日は晴天に恵まれ、非常に気持ちの良い一日でした。
本当に澄み渡る青空。
d0066311_23202082.jpg
何を目的に行ったのかというと、コレ。
d0066311_23203431.jpg
そう、シーラカンスなのです。
アクアマリン福島との共催でシーラカンス展をやっており、生標本が日本初上陸だったので。
この標本になったシーラカンスは漁師親子が普通に釣り上げたものらしいです。
料理をしようとした奥さんがシーラカンスと気付くまでは普通のサカナと同じ扱いだったらしく、
慌てて保護しても時すでに遅しという感じで死んだそうです(笑)
d0066311_2320524.jpg
大口開けたシーラカンスなんてなかなか見られないですよ。

お土産にはシーラカンスマグネットを購入。
会社で活躍しています。


ブログ村に参加中。1日1クリック有効です。
[PR]
by ditao | 2008-05-20 23:29 | おさかな
水族館めぐり
先週末、会社のサカナ好きと一緒に水族館ハシゴをしてきました。
最初に行った某水族館にはピラルクがいるのですが、なかなか立派な大きさだったので満足。
d0066311_0512719.jpg
サカナとは思えないくらいのメタリック加減が絶妙です。
すごくキレイです。

2軒目はマニアック色の強い水族館へ。
こちらは観賞魚が多く、でもアクアショップではお目にかからないサイズを取り揃えていました。
気になるサカナたちもチラホラ。
アクアリウム熱再燃か?
[PR]
by ditao | 2007-12-14 00:58 | おさかな
ワイルドベタ・プグナックス(オス)
我が家のプグナックスです。
記事では紹介していましたが、写真は初。
メスは2匹とも★になってしまい、一人暮らしを満喫中です。
d0066311_1224271.jpg
いまいちカッコイイ写真が撮れません。
d0066311_1225518.jpg
フラッシュを使うとせっかくの青い色が完全に飛んでしまうので、
頑張って蛍光灯の光だけで撮影を試みています。
難しいです。
とりあえずはカメラの性能のせいにしています。
コンデジだし。

大きさはヒレも含めて8cmってとこでしょうか。
早く新しいお嫁さんを見つけてあげなくては。

記録です。
2007年1月8日、お嫁さんをゲット。
お店の人が掬ってくれたのはオスでしたが、無事交換してもらえました。

2007年1月11日、オスが卵を咥えた模様。餌を全く食べなくなりました。欲しそうだけど。




ブログ村に参加中。1日1クリック有効です。
[PR]
by ditao | 2006-12-28 01:29 | おさかな
ワイルドベタ・コッキーナ
以前、プグナックスを購入したことを書いたことがありましたが、
実は同じ日にコッキーナも買っていました。
泡巣タイプの代表的小型ワイルドベタです。
d0066311_23165899.jpg
d0066311_23171263.jpg
わかりにくいですが、体側にブルーのスポットも見えていますね。

最近こそ水に慣れたのか泳ぐようになってきたのですが、我が家にやってきた当初は
全くやる気もなく、ひたすら沈んでいるか、葉っぱや水草の陰にいるかのどちらかでした。

生餌のほうが好きみたいで、人口餌を与えてもあまり食べません。
かといって冷凍アカムシや冷凍ミジンコを与えてもそんなにレスポンスよくないし。
でも、最近は腹減りなのかクロマを食べるようになってきました。

一度だけ白点になりましたが、5匹ともダイジョウブでした。
繁殖は難しいと思うので、のんびり、ひっそり飼いたいと思います。
飛び出さないように、それだけ気をつけて。

ちなみに、プグナックスは2匹目のメスも他界しました。
お正月休みの間にもう一度買いに行こうと思います。




ブログ村に参加中。1日1クリック有効です。
[PR]
by ditao | 2006-12-25 23:30 | おさかな
プグナックス
ずいぶんと久しぶりのアクアネタです。

これは我が家で生まれ育ったドイツラムです。
それなりの形に育っているものの、初期飼料が十分じゃなかったのか小さいです。
約2cm。
体型も少し丸い感じでお腹も赤くなっているので、たぶんメスだと思います。
d0066311_045537.jpg
繁殖もなかなか難しいですね。

アピストの練習として同じドワーフシクリッドを選んだのですが、
なにせ稚魚が小さくて、一週間で落ちるというのを繰り返し、やっと育った個体です。

アピストのほうが稚魚のサイズが大きいようなので、最初からそっちのほうが楽だったのかも。

繁殖といえば、一昨日ワイルドベタ・プグナックスを買いました。
ロカリティなしなのでブリードかもしれませんが、大きな個体が激安で売られていました。
オスとメスを一匹ずつペアで購入し、導入した翌日には口をもぐもぐ。
ほっぺが膨らんで餌も全く食べないので、卵を咥えているみたい。
でも、いつから?
もしかしてお店の水槽で?
ウチにやって来てから?

さっぱりわかりません。

とりあえずメスにはどこかに引っ越してもらわねば。

追記(061130)
昨日、すでにゴックンしていました。
まぁ、こんなものか。
また、今日になってメスが病気ちっく。
とりあえず隔離しましたが、どうなることやら。
元気になってもらいたいものです。




ブログ村に参加中。1日1クリック有効です。
[PR]
by ditao | 2006-11-29 00:15 | おさかな
ドイツラム、浮上
d0066311_22113377.jpgドイツラム繁殖ネタです。

まず、右の写真は前に生まれた稚魚。
既に若魚といったほうがいいでしょうか。

尾びれや背びれに色が乗ってきていますが、デジカメで表現することができません。少し赤みがかっているのがわかりますか?実物はもうちょっとマシ。

8匹いるはずですが、確認できるのは6匹のみ。2匹はすごく小さかったので、もしかしたらダメだったのかもしれません。大きめの6匹はビュンビュン泳いでおります。


d0066311_22121929.jpgそして不倫カップルの稚魚。

今朝はまだ親に固められて団子状だったのですが、帰宅してみるとしっかり泳いでおりました。

これまでの経験からすると、木曜あたりに泳ぎだすのではないかと思っていたのですが、ちょっと早いですね。

現在、およそ50匹。
前回の経験にならってクロマを細かく磨り潰したものを水に溶いて与えました。

ちゃんと育ってくれるといいなぁ。

とりあえず、親を抜くタイミングを間違えないようにしないと。

<おまけ>
今年はクラウンキリーこと「シュードエピプラティス・アニュレイタス」という卵生メダカの繁殖も挑戦したいと思います。
新たにオス3匹、メス2匹を購入しました。
繁殖などとカッコつけていますが、実際はベランダで放置プレイするだけ。
グリーンウォーターで勝手に増えるのを待つ、これが常道のようです。
現在、グリーンウォーターを作るためにプラケースをベランダに設置したところです。
せっかくなのでソイルを敷き、パールグラスなども少しだけ植えてみたりして。




ブログ村に参加中。1日1クリック有効です。
[PR]
by ditao | 2006-06-06 22:30 | おさかな
ギラギラなドイツラム
d0066311_1434121.jpgまたまたお魚ネタです。

昨日の子供たちのパパですが、
もうギラギラです。

最近はフラッシュ撮影したほうがキレイだということがわかったので、バシバシとフラッシュを焚いております。

ママは現在一人暮らしで、このパパは他のメスと不倫中w

異母兄弟は産まれるでしょうか?



ブログ村に参加中。1日1クリック有効です。
[PR]
by ditao | 2006-05-27 01:47 | おさかな
ドイツラム 稚魚近況
d0066311_23453536.jpg5月4日の記事の続きです。

きちんと確認したわけではないですが、おそらく4月17日生まれの稚魚たち。
4月25日に浮上したので、泳ぎ始めてからちょうど一ヶ月くらいです。

子供を食べまくっていたメスを産卵箱に隔離した時点で12匹しか残っていませんでしたが、不慮の事故などで現在は8匹となっています。


d0066311_23462716.jpg下の写真はフラッシュが強すぎて色が飛んでいますが、だいぶんメラニンが乗ってきました。背びれのまえのところは黒く、背びれと尾びれ全体が赤っぽく色づいています。
現在、体長は1cmくらい。大きい個体と小さな個体の差が激しくなっています。

既に親とは別居させており、30cm水槽にオトシンクルス・ネグロ一匹と一緒に住んでいます。
贅沢です。


ブログ村に参加中。1日1クリック有効です。
[PR]
by ditao | 2006-05-25 23:57 | おさかな
ドイツラム・リベンジ その後
d0066311_222373.jpg先月29日にアップした記事の続編です。

4月25日に浮上したAチームの稚魚たち、9日後の5月4日でも元気に泳いでいます。
嬉しいことに、見た感じですが、ほとんど☆になっている様子はありません。

現在、およそ40匹程度。

結局のところ、クロマの顆粒と冷凍ブラインを共用しており、徐々にブラインの比率を上げている状況です。
当初はブラインを吐き出す個体も多かったのですが、最近はちゃんと食べるようになってきました。

Aチームの親子、このまま順調に育ってくれることを祈ります。



Bチームのほうは思わしくありません。

♂の呼吸が早く、じっとしていることが多いんです。
餌食いもよくないので、もしかしたらエロモナスかもしれません。
とりあえずは換水で様子を見ようと思いますが、経験上、ダメっぽいです。

昨夜、Bチームの♀が産卵していましたが、卵はあっという間に完食されていたので、
全く受精されなかったのかもしれません。
やっぱりオスの調子が悪いからか・・・。


なんだか、ウチの水槽、調子が良いのか悪いのかわかりません。


追記(060506)
この記事を投稿したときには40匹程度いたのですが、昨日の朝には25匹、
今朝にはもっと減っていました。
餌食いも良いし、なんで減っているんだろうと思っていたら・・・、メスが食ってました。

数日前からオスが完全に育児権を奪ってしまったみたいで、しきりにメスを追い回していたんです。
まぁ、メスも逃げ切っているみたいだから放って置いたのですが。

今朝、目撃しました。オスの隙を窺って、稚魚をパクッと。

慌てて産卵箱に隔離したところ、稚魚の減りは止まりました。
現在のところ残っているのは12匹。もう少し早く気がつけば・・・。



ブログ村に参加中。1日1クリック有効です。
[PR]
by ditao | 2006-05-04 22:28 | おさかな
ドイツラム・リベンジの巻
d0066311_1519775.jpg久々のドイツラム。

昨年末から「産卵→孵化→浮上→全滅」をひたすら繰り返してきました。

前回はインフゾリアにも挑戦したのですが、結局失敗しました。
それまではずっと浮上後2日でことごとく全滅していたので、多少の改善はみられましたが、それでも3日後に1桁まで激減、4日後には全て☆になるという惨憺たる結果。

そして今回。
d0066311_15192376.jpg
見たところ、ほとんど落ちていません。

数ヶ月前の「楽しい熱帯魚」の一匹入魂コーナーでラミレジィが取り上げられ、繁殖について書かれていました。
記事によると、浮上してから2日間くらいはサイズがとても小さいために、ベビーブラインなどは全く食べることができないとのことでした。その間の給餌がうまくいかないと2日後には餓死してしまうみたいです。

それをクリアするためには市販のフードを磨り潰して与えるのが良いと書かれていました。

その記事を読むまではネットで検索した情報を頼りにして「冷凍ブラインだけでも大丈夫」とか、「インフゾリアでOK」というのを鵜呑みにしていました。それらの情報も正しいのだとは思いますが、ウチの環境には合っていないんだろうと結論付けました。
おそらく、その方法で成功していた方々はインフゾリアが適切に沸いているこなれた水槽を維持しているんだろうと。

今回は記事を信じ、「クロマ」を磨り潰して与えてみました。

結果は右上の2枚の写真。
浮上4日後ですが、いまのところ全く問題なさそうです。

今回こそ・・・。



ブログ村に参加中です。
[PR]
by ditao | 2006-04-29 16:14 | おさかな



不思議なネコ、コーニッシュ・レックスとの非日常。ときどきアクアリウム。
by ditao カウンター
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ネコたん
香水
写真
おさかな
お気に入り
果実酒
音楽
映画
食べもの
読書
旅行
雑記
未分類
タグ
(51)
(44)
(31)
(30)
(15)
(14)
(11)
(10)
(6)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
以前の記事
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
水族館ふりーく
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ぶつぶつ独り言2(うちの...
AGEHAの秘密
bonide。
♪風のささやき+α
hello! my na...
evergreen
Keep your focus
ラグ日記
JUMPのJumping...
エキブロ以外のお気に入りサイト
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
にほんブログ村 猫ブログへ